シラバス参照

印刷
講義名 ジェンダー論実習
(副題) 博士
講義開講時期 通年 講義区分 実習
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 代表時限

担当教員
職種氏名所属
准教授◎ 尾松 万里子生理学講座(細胞機能生理学部門)
教授室寺 義仁医療文化学講座(哲学)
教授兼重 努医療文化学講座(文化人類学)


学習目標(到達目標) ジェンダー論の最新の理論を論ずることが出来る。
授業概要(教育目的・準備学習・事後学習・履修要件等) (Ⅰ)最新のジェンダー理論を理解しフェミニズムの社会運動について概説する。
(Ⅱ)家庭内暴力について実例を収集し検討する。
授業形式・授業形態 第2~3学年、実習(2単位ずつ)
成績評価方法(成績評価基準を含む) 面接・レポート
テキスト(教科書等) Journals