シラバス参照

印刷
講義名 医療倫理学法制総論
(副題) 博士
講義開講時期 通年 講義区分 講義
基準単位数 1 時間 0.00
代表曜日 代表時限

担当教員
職種氏名所属
教授・医師◎ 久津見  弘臨床研究開発センター
教授室寺 義仁医療文化学講座(哲学)
教授兼重 努医療文化学講座(文化人類学)
教授・医師小島 秀人生化学・分子生物学講座(再生・修復医学部門)
教授・医師一杉 正仁社会医学講座(法医学部門)


学習目標(到達目標) (1)医療倫理の基礎を学ぶ。
(2)医療・臨床研究に関連する法制・倫理の基礎を学ぶ。
授業概要(教育目的・準備学習・事後学習・履修要件等) 医療倫理、医療法制、臨床研究法政に関する基礎を習得することを目的に、講義を中心い学習する。臨床研究開発センター等で実施する臨床研究関連セミナーや講演会への参加も評価に含めます。
授業内容 対面による授業。
授業形式・授業形態 第1学年、講義(1単位)
成績評価方法(成績評価基準を含む) 講義やセミナーへの参加とレポート
テキスト(教科書等) 教科書、参考書は、講義の中で紹介します。